FC2ブログ
建設業専門!中央行政事務所(千代田区の行政書士)が説く 経営事項審査(経審)から入札参加資格申請まで
新着情報 New! | 経営事項審査とは? | 建設業決算報告とは? | 経営事項審査の流れ | いつ申請するのか? | 審査項目 | 必要な書類は? | 特殊なケース | 入札参加資格申請をしよう! | よくあるご質問 | 中央行政事務所について | 
中央行政事務所プロフィール

中央行政事務所

Author:中央行政事務所
詳細はコチラ

ご意見・ご相談はコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
内容早わかり!『経営事項審査』
経審を受けよう!カテゴリー
サイト内検索
中央行政ウェブサイト
現在の位置
内容早わかり!『経営事項審査』
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
内容早わかり!『経営事項審査』
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年04月 09日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ 入札参加資格申請をしよう!
  └ 入札参加資格申請をしよう!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

入札参加資格申請をしよう!
☆ 入札参加資格とは?

経審を受け、無事に『経営規模等評価結果通知書』が届いたら、次は『入札参加資格』の申請をします。

簡単にいえば、
官公庁が、工事を請負う能力のある建設業者等に入札資格を与える『審査』です。
その審査が通ると『業者リスト』に載せてもらうことできます。

通常、この『審査』は、定期受付期間があります。
関東周辺だと奇数年(平成)の1月から2月にかけてが多いです。

その後は、追加受付期間を設けたり、随時で受付を行っている官公庁もあります。国の省庁などは、随時審査を受け付けているところが殆どです。


☆ 電子入札?

近年は、電子入札を行うことが多くなってきました。
電子入札を行うには、『電子証明書』を必要とするところもあります。
『電子証明書』とは、会社の身分証明書のようなものです。

『電子証明書』は官公庁により種類が異なる場合がありますので、注意が必要です。
また、東京都のように入札参加資格『審査』の時に『電子証明書』が必要なこともあります。


中央行政事務所では、
入札参加資格審査の申請は北海道から沖縄まで日本全国承っております。
また、電子証明書の発行手続きも承っております。
お見積り致します。ご連絡お待ちしております。
スポンサーサイト

入札参加資格申請をしよう!    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。