FC2ブログ
建設業専門!中央行政事務所(千代田区の行政書士)が説く 経営事項審査(経審)から入札参加資格申請まで
新着情報 New! | 経営事項審査とは? | 建設業決算報告とは? | 経営事項審査の流れ | いつ申請するのか? | 審査項目 | 必要な書類は? | 特殊なケース | 入札参加資格申請をしよう! | よくあるご質問 | 中央行政事務所について | 
中央行政事務所プロフィール

中央行政事務所

Author:中央行政事務所
詳細はコチラ

ご意見・ご相談はコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
内容早わかり!『経営事項審査』
経審を受けよう!カテゴリー
サイト内検索
中央行政ウェブサイト
現在の位置
内容早わかり!『経営事項審査』
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
内容早わかり!『経営事項審査』
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年04月 14日 (土)
  ├ カテゴリー
  |  └ 経営事項審査の流れ
  └ 経審の手順とは?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

経審の手順とは?
☆ 経審までの簡単な流れを見ていきましょう。

1.『建設業の許可』を取得するのが前提です。
       ↓
2.建設業の『決算変更届』〔決算年度報告〕を許可取得した都道府県
  又は国土交通省の地方整備局に提出します。
       ↓
3.『経営状況分析』申請書を経営状況分析の登録機関に提出します。
  ※登録機関は11機関あります(平成20年1月現在)。
       ↓
4.経審の審査予約をとるor審査日のはがき等が送付されてきます。
  ※審査都道府県により異なります。
       ↓
5.上記3.申請後、約2週間から3週間で、『経営状況分析結果通知
  書
』が届きます。
       ↓
6.上記4.で予約した日orあらかじめ決められた審査日に来庁し、
  『経審』の申請(審査)をします。
       ↓
7.審査後、約2週間から1ヵ月半位で『経営規模等評価結果通知書
  が会社代表者宛に届きます。
※この“結果通知”は大切に保管しておいて下さい。
       ↓
8.希望の官公庁へ『入札参加資格審査』の申請をします。
       ↓
9.審査が通ると、官公庁の資格リストに登録されます。
  ※官公庁によっては『資格登録認定通知書』が届きます。
       ↓
     入札開始
スポンサーサイト

経営事項審査の流れ    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。