FC2ブログ
建設業専門!中央行政事務所(千代田区の行政書士)が説く 経営事項審査(経審)から入札参加資格申請まで
新着情報 New! | 経営事項審査とは? | 建設業決算報告とは? | 経営事項審査の流れ | いつ申請するのか? | 審査項目 | 必要な書類は? | 特殊なケース | 入札参加資格申請をしよう! | よくあるご質問 | 中央行政事務所について | 
中央行政事務所プロフィール

中央行政事務所

Author:中央行政事務所
詳細はコチラ

ご意見・ご相談はコチラ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
内容早わかり!『経営事項審査』
経審を受けよう!カテゴリー
サイト内検索
中央行政ウェブサイト
現在の位置
内容早わかり!『経営事項審査』
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ いつ申請するのか?
「いつ申請するのか? 」 の記事一覧
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

経審申請はいつまで?有効期間は?
☆ 経審の申請期限は?

次回の決算日までに受けることになります。
例えば、平成19年3月31日決算の会社は、平成20年3月31日までに受けることになります。


☆ 経審の有効期限は?

決算日から1年7ヶ月です。
例えば、平成19年3月31日決算の会社の場合は、平成20年10月31日まで有効となります。

ということは、次回平成20年3月31日決算を迎えた場合、前回決算(平成19年3月31日)分が平成20年10月31日まで有効なため、それまでに次回経審を受け、かつ『経営規模等評価結果通知書』を受領しなければなりません。

この1年7ヶ月という中途半端な期間は、株主総会日から経審を受けるまでの作業期間および都道府県等の作業期間を考えて決めたものであると考えられます。

☆ よって経審は毎年受けることが必要となります。
スポンサーサイト

いつ申請するのか?    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。